「水生昆虫とフライタイイング」〜忍野の今〜 その3


5月29日に、第4回目のトラウトフライタイイングスクールを開催いたしました。全4回のスクールもついに最終回となりました。これまで学んできた内容を最大限に生かし、皆さんタイイングに夢中でした。
最終回は、弊社のCFT-150エクステンドボディーツイスターを使用した、タイイングレシピや、タイイング手順をご紹介していきます。
またこれからの時期に有効なフライパターンなどもご紹介していきます。

最終回は、トビイロコカゲロウをご紹介します。


 



トビイロコカゲロウ
トビイロカゲロウ科 トビイロカゲロウ属

サイズ   フックサイズ 22番〜24番
  幼虫時は、全体的にチョコレート赤褐色で光沢がある。
亜成虫の体色はチョコレートブラウンでウイングはダーク・ブルーダン。
成虫のオスの胸部は赤褐色、腹部中央は白色透明で、メスは全体的に赤褐色。
特徴的部位  

尾は3本

羽化する時間帯   昼過ぎが多く羽化し、13時から14時くらいに集中している

羽化方法

  水面羽化

羽化特徴

  化性は年1化。脱皮殻を脱ぎ捨てている最中の亜成虫は小型でありながらよく目立つ。

 



トビイロコカゲロウスピナー Tobiiro Kagerou Spinner

トビイロコカゲロウスピナー



上流域の上流から中流にかけての余り流れの激しくない流れの石や落ち葉の中などに生息している。羽化は4月中旬から5月上旬。スリムな体型の小型種。体長7mm前後。小型でありながら渓流では良く目立つ。


・フック:TMC100 #22〜#24
・スレッド:ユニスレッド ダークブラウン 16/0 
・テイル:コックデレオン
・アブドメン:ストリップドグース(マホガニー又はダークブラウン)
・ウイング:ウェインファイバー(ダークダン)

・ソラックス:ヘアーズイヤー

●タイイング手順


1. スレッドをシャンクに下巻きをする。

2. テイルとなるコックデレオンを適量取り付けます。

3. アブドメンのストリップドグーズを取り付ける。

4. 空気が乾燥している時期にはストリップドグースが割れやすいので、予め水に漬けておくと割れにくくなる。

5. ウイングとなるウェインファイバーを、たすき掛けで取り付ける。

6. ソラックスとなる部分に、ヘアーズイヤーをスレッドに縒りつけ取り付ける。

7. 最後にウイングの長さの調整を行い、完成!!



上記のフライレシピは今回タイイングしたフライで使用したマテリアルです。
タイイングの一例としてお役立てください。



 
C&F DESIGN TOP
UP