● C&F DESIGN 第1回フライタイイングタイイングスクール開催しました


 6月14日、C&Fとして初めてのタイイングスクールを開催いたしました。

記念すべき第一回は「ソルトウォーター・フライ・タイイングスクール」、講師は世界の海を釣り歩いてきたSWフライのエキスパート、東 知憲さんです。トラウトフライに関するスクールや本は数多くありますが、SWフライに特化したタイイングスクールは今回が日本で初めてではないかと思います。トラウトフライを一通りタイイングした人には一見簡単に見えるかもしれないSWフライですが、実はSWフライにはトラウトフライとは違う、独特の難しさやテクニックがたくさんあります。それらを知っておくことは、大事な基礎として必ず役立ってゆくことでしょう。今回のスクールでは、代表的なフライパターン5種類を実際にタイイングしていただきながら、東さんからそれぞれのフライのメカニズム、マテリアルの特性やタイイングのコツなどについてわかりやすく解説していただきました。東さんのときおりジョークを交えた軽妙な語り口も、内容の理解に一役買っていたような……。

タイイングデモ
東さんの実際のタイイングを見ながらフライの特性+タイイングのコツをチェック。

サドルについて
各自のテーブルに着きたいイングを開始。写真ではデシーバー等に使われるハックル材を上手に保持する方法を解説しています。

 定番といわれるフライにこそ、先人達のアイデアやエッセンスが含まれています。ご参加いただいた方は、これらのベーシックなフライを通して、新しい発見をしていただいたと思います。トラウトフライに流用できるようなテクニックもたくさん発見されたことでしょう。また、補講としてシュリンプやクラブパターンのタイイングについてもデモを交えて解説、さらに合間には現場での経験談やノットの解説なども交えていただきました。ご参加いただいた方の中は「目から鱗の連続でした」「早く帰ってフライ巻きたい」とのご感想、皆さんにご満足いただけたと思います。定員8名、約7時間という長時間のスクールでしたが、皆さん集中力を切らさず、見たり聞いたり巻いてみたり、また写真撮影など、有意義に過ごしていただきました。終わってみればアッという間と感じた方がほとんどではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイイングの手順を個別にアドバイス。

  タイイング指導


フライとツール

 

 
C&F DESIGN TOP
UP