忍野フライスクール最終回開催しました!!!




5月29日に、第4回目のトラウトフライタイイングスクールを開催いたしました。全4回のスクールもついに最終回となりました。これまで学んできたことを最大限に生かし、皆さんタイイングに集中していました。今回は、忍野にあるフライショップリバーズエッジの渡辺氏に講師を務めていただきました。スクール当日も忍野からお越しいただいて、現状の忍野についてのお話も聞かせていただきました。

最終日のスクールでは、弊社から販売されているCFT-150エクステンドボディーツイスターを使用したタイイング講習がメインとなりました。より自然に巻くことができ、浮力も十分なエクステンドボディーは、工夫次第では様々なパターンに使用することが出来、タイイングの視野がさらに広がります。

最終回のスクールで巻いたパターンは下記の通りです。





 


ナミフタオカゲロウ
羽化期:4月下旬〜5月下旬

ナミフタオカゲロウ スピナー
(エクステンドボディーパラスピナー)


中流部に多く生息するオオフタオカゲロウより、水の綺麗なやや上流部に生息しています。春から夏の忍野で目に付く体長約2cmほどの水生昆虫。大きなスピナーが舞う姿は見逃せません。陸上羽化をするタイプのカゲロウで、4月下旬〜5月上旬にかけて集中的にハッチします。




コウノマダラカゲロウ 
マダラカゲロウ科 トゲマダラカゲロウ属
羽化期:5月中旬〜6月下旬

コウノマダラカゲロウスピナー


中型のトゲマダラカゲロウの仲間で体長は12mm前後です。渓流上流部から中流部にかけての緩流部に生息し、水中を這って移動します。晩春から初夏にかけて多く見られ、羽化形態は水面羽化。フローティングニンフのステージが捕食されやすいです。





トビイロカゲロウ 
トビイロカゲロウ科 トビイロカゲロウ属
羽化期:4月中旬〜5月下旬

トビイロカゲロウスピナー


上流域の上流から中流にかけての余り流れの激しくない流れの石や落ち葉の中などに生息しています。羽化は4月中旬から5月下旬で、スリムな体型の小型種。体長7mm前後です。小型でありながら渓流ではよく目立ちます。 

 



忍野フライ



今回学んだフライパターンは、ちょうど今の時期に多く見られる水生昆虫です。
一度、実際のフィールドに出向き、試してみてはいかがでしょうか。
全4回のスクールを通して、水生昆虫からフライタイイングまでとフライフィッシングの奥深さを学ばれたと思います。
今後のフライフィッシングライフを、より楽しいものにしていただければと思います。

今後、忍野での実釣フライフィッシングスクールも企画しております。
詳しい内容やお申し込みに関しましては、弊社ホームページでご紹介いたします。

タイイングスクールに参加された皆さん、今回タイイングしたフライで、是非忍野でお会いしましょう!!


 

 
C&F DESIGN TOP
UP