●第3回SWフライタイイングスクール開催しました。


シーアンドエフデザイン恒例となりました、SWフライタイイングスクール。今回は、ロマン・モーザーなフライ〜NEWマテリアルとSWフライ〜のテーマをもとに、スクールを開催いたしました。ロマン・モーザーマテリアルは、主にシンセティックマテリアルが中心です。SWフライやストリーマーなどの大型フライなどに最適です。
マテリアルの種類も多数あり必要に応じたマテリアル選びが可能です。ロマン・モーザーマテリアルの中でも代表的なシンセティック・ヤクヘアーやゴースト・ファイバーなどを使用し、ナチュラルマテリアルとの折衷法も学びました。シンセティックマテリアルにも様々な特徴を持ったマテリアルがあり、フライに合わせて選ぶことが可能です。

また、SWフライタイイングに必要なツール類などのお話もあり、参加者の皆さんは真剣に聞いていらっしゃいました。
普段なかなか聞くことの出来ない話がたくさんありました。



先月までフロリダまで行っていた東さん。最新の情報を聞くことが出来ました。



マテリアルの扱い方から、テクニックなど細かく聞いていました。


シンセティック・ヤクヘアーを使用した、マドラーミノー。
刈り込みテクニックがポイントです。




皆さん普段からSWフライを楽しんでいるみたいですね。対象魚にあわせたフライパターンなども聞いていました。新しいパターンなどを知ると楽しみが増えますね。

ハイシーズンに、SWスクールに参加していただきありがとうございます。
皆さん!!今回学んだフライパターンを実践で使用してみてください!!
そして、たくさんフライを巻いてください!!

また次回のスクールでステップアップしてお会いしましょう。

今後開催など詳細が決まりましたら、ホームページなどでアップしていきます。

 

 
C&F DESIGN TOP
UP