「水生昆虫とフライタイイング」〜忍野フライ〜 スクール開始しました!!!


いよいよトラウトフライタイイングスクールがスタートしました。これから4回に分けてスクールを行っていきます。テーマを季節ごとに分け、水生昆虫に合わせたフライタイイングや水生昆虫などの知識などを学んでいきます。

今回のスクールでは、オリジナルのテキストとフライケースを作り、参加者の皆様へ配布いたしました。タイイングの手順や、ハッチチャートなど細かな情報を記載しています。スクール終了後ご自宅でフライを巻かれるときなど、スクールの復習や予習に役立つかと思います。


 


 

第一回目は「春」。解禁当初〜初夏までの水生昆虫の移り変わりを学び、水生昆虫を3種類に分け、各種類ごとのイミテーションフライパターンをタイイングしました。基本的なパターンでは、パラシュートフライとエルクヘアカディスを学び、応用パターンでは、弊社のCFT-200パラシュートツールを使用したハックルスタッカーダンをタイイングしました。

タイイングしたフライパターンは下記の通りです。







オオクママダラカゲロウ マダラカゲロウ科
羽化期:3月下旬〜4月下旬
パラシュート・ダン Parachute Dun


視認性の高い代表的なフライパターンです。渓流でのブラインドの釣りの時は、まず最初に結ぶフライと言ってもよいでしょう。浮力が高く、流れの速い場所などにも使用可能です。パラシュートパターン全般に言えることですが、CDCダンやソラックスダンに比べてイミテーション性に欠けるところがあります。そのような弱点を克服する為に、今回はナチュラルマテリアルを使用し、よりリアリティーを追及しました。
 




オナシカワゲラ オナシカワゲラ科
羽化期:3月下旬〜5月下旬/9月初旬〜9月下旬
エルクヘアカディス Elk Hair Caddis


フライタイイングの基本が盛り込まれているフライです。非常に汎用性が高く必ずフライケースに常備しておくフライのひとつです。
ウイングマテリアルのエルクとディアには多くの種類が存在し、タイイングするフライに合わせてマテリアルを使い分けることが出来ます。上記の文でも書きましたが、エルクとディアには多くの種類があり、パターンごと使用するヘアが異なってきます。今回のエルクヘアカディスはカウエルクを使用しました。標準的な毛足の長さがあり、少量のヘアで浮力を確保することが出来ます。
 











オリーブサイド(通称) コカゲロウ科コカゲロウ属
羽化期:2月〜4月下旬/7月中旬〜10月
ハックルスタッカーダン Hackle Stacker Dun

解禁直後のコカゲロウパターンのイミテーションフライとなるのが、ハックルスタッカーダンです。 視認性や浮力を重視したパターンで、渓流のブラインドの釣りでも使用できます。ボディーカラーやハックルカラーを変えるだけで、多種のコカゲロウをカバーできます。パラシュートツールを使用したハックルスタッカーは、色々なパターンに応用できます。見た目や、タイイングはとても繊細なフライですが、その際立った浮力と耐久性は、まさに「スグレモノ!」ですね。
 








水生昆虫のお話では、「忍野ノート」の共同著者でもある黒石氏を特別講師として招き、映像やフライを交えながら、ご解説いただきました。普段、水生昆虫について学ぶような機会は少なく、大変貴重な時間となりました。水生昆虫をより深く知ることによって、フライタイイングにおける、アレンジや新たな洞察を深めることが出来、フライタイイングの可能性を再認識することが出来ました。



スクール参加者の方(K.Y.さん)よりコメントを頂きました。

今回のシーアンドエフデザイン主催のトラウトタイイングスクールに参加させて頂いて大きく感じたものがありました。
それは、このタイイングスクールが単にフライ創りの技法を習得するに留まらないであろう所です。それは、1つの象徴的なフィールド(忍野)を前提として、多角的なアプローチをはかるという試みで始まっているからでしょう。
それに従い、講師陣もダイナミックに配されています。そのフィールド特有の自然界 の生態(鱒と水生昆虫の絡み)とそれに伴うフィッシングメソッドを説く黒石氏。 そして独特の感性とテクニックを込めたフライパターンの表現を織り成す長田氏。
この立体的広がりが受講する側にとって面白味を深めてくれます。これからのスクールが益々楽しみです。



スクールを重ねるごとに、新たな発見が多くあると思います。
次のスクールまでに今回学んだことをマスターしていただき、皆さんでステップアップしていきましょう。
次回のタイイングスクールレポートは「夏」フライです。お楽しみに!!!

尚、学んだフライは、ピックアップニュースにて、随時ご紹介していきます。

 

 
C&F DESIGN TOP
UP